ご挨拶

私は、骨形成不全症と言う先天性の障害を持って生まれてきました。私自身、身体障害者手帳1級で日常生活においても車椅子がなければ生活ができない状況です。
こうした障害当事者だからこその視点で皆さんをサポートしたいと思い事業を始めることにしました。
皆さんが思い描く「夢」や「希望」に少しでも近づけるよう、職員一同全力でサポートさせていただきます!!
是非とも、皆さんの思い描く「夢」や「希望」を教えてください。出来る限りのサポートをしていきたいと思っています。

 

例えば…重度の身体障害があるからといって、一人暮らしは無理だろうな…と諦めていませんか?
絶対に一人暮らしさせてあげます!!とも言えない場合もありますが、まずは、どうしたら一人暮らしができるであろうか、という所からはじめ少しでも前に進めるようにしていきたいと思っています。
もしかしたら、引越しするアパートやマンションを少し改造すれば一人できるかもしれません。
又は、ヘルパーさんに食事や入浴の介助をしてもらえば一人暮らしできるかもしれません。
一人で考えているだけだと、進まないことでも専門家である我々がお手伝いすれば、可能性は一気に広がると思っていただけると嬉しい限りです。

 

他にも、言ったら笑われるんじゃないかと言うことでも、是非ともお話ししてください!
「あなたがあなたらしく生きて」いけるようにサポートすることが、我々RUBIKの理念です!!

 

電話はちょっと抵抗があるな…という方は、メールやLINE@でのご相談も受け付けてますので、
遠慮なくご連絡ください。

 

RUBIK川崎

管理者兼相談支援専門員

澤田 恒彦

友だち追加
LINE@からのお問い合わせも可能です。
TOPへ